2度目の車売却での一括査定サイトの活用法

車買取を業者に依頼している方の中には、その手続きが初めてではないと言う方もいらっしゃいます。つまり過去に一度どこかの業者で、車を売った方もいらっしゃる訳ですね。

 

そのような場合は、その業者に売却をする方が良いと言われています。例えばAという業者に車を売った経験があるとします。そして新たな車を保有して、しばらく年数が経過したとしましょう。

 

ところがある時に車を売りたくなったとします。そのような場合は、全く別のB社に車を売却するよりも、A社に売却をする方が高く売れやすいのだそうです。その理由なのですが、やはり既存客に対する優遇でしょう。

 

一度は売却をしてくれた顧客であれば、2度目はちょっと売却金額を優遇しようと考えるものです。いわゆるリピーター確保の意味合いもありますね。
しかし現在では、一括査定サイトという非常に便利なものもあります。それを併用するのも、1つの方法だと思いますね。

 

例えば一括査定サイトを用いて、複数業者で車を見てもらったとします。そして最終的な査定額は、60万円だったとしましょう。
アルファード 買取

 

その金額を伝えられた後に、今度はA社に車を持ち込んでみると良いでしょう。そしてその際に、A社に対して60万円という金額を伝えてみると良いですね。その際にA社からもっと高い金額すなわち70万円台や80万円台などと提示されたら、A社で売却すると良いでしょう。一度は車を売ってくれた顧客だけに、かなり高い確率でそのような金額を提示してくれると思います。しかしA社の金額がその60万円台に届かないのであれば、一括査定サイトで最高額を提示してきた業者に売れば良いと思います。

 

つまり一度車の売却を経験した場合でも、やはり複数業者の査定額を比較してみるのが良いと思うのです。その際には、やはり一括査定サイトが大活躍してくれるでしょう。


このページの先頭へ戻る